柑橘農家をするために必要な設備まとめ

農業起業

サラリーマンだと先行きが不透明な世の中なので、農業で起業したいという若者が増えています。

しかし、農業で起業するといってもどこで起業するのか、野菜なのか果物で必要な設備が変わってきます。

小生は小規模ながらも柑橘農家を営んでいますので、柑橘農家に最低限必要な設備をまとめてみました。

軽トラ

軽トラは必須設備の一つですね。

当農園では平成3年式のACTYを使用しています。

長距離を乗るなら座席が倒れるタイプがお勧めです。

価格はピンキリですが、山間部では旧規格の軽トラでないと入れない道がありますので、土地を借りるときには道幅は注意しましょう。

動噴&タンク

消毒をする時に必要です。

消毒液に圧力を加えて霧状に噴射する機械です。

スプリンクーラーで消毒をかける農家もありますが、ハダニやサビダニは葉の裏に付着するので噴霧器で消毒液をかけた方が害虫や病気を防ぐことができます。

大規模な農園は消毒車を持っている農園もありますが、非常に高額になりなすし、急斜面だと使用できません。



選果機

柑橘の大きさを選別する機械です。

青果市場や産直に商品を持っていくときに必要です。

農協に出荷する時には農協が選果してくれますので、選果機は必要ありませんが、農協に出荷しても実の入りは少ないです。

場所が取れるなら4ロールタイプや5ロールタイプを選ぶと省力化ができます。

運搬機

軽トラが入れない急斜面でキャリを運搬する時に必要です。

急斜面でも強力に突き進んでいきます。

当農園は急斜面が多いですからね。

急斜面の方が美味しい柑橘ができます。平地で柑橘を作ろうなんて人間の都合でしかありません。

柑橘には人間の都合なんて関係ありませんからね。

草刈り機

夏場とんでもなく草が伸びるので必須アイテムです。

電動草刈り機が振動がなくて便利ですが、時間があまりもたないので交換用のバッテリーも同時に購入することになります。

当農園で使用しているのは2サイクルエンジンタイプのものです。

保管庫

柑橘を収穫する時に保管するスペースが必要です。

保管庫を新築すると非常に高額になるので、中古物件で保管庫がある物件が見つかれば最高ですけどね。

ぶどうやキウイを作るのに必要です。

水場

消毒や水やりをする時に必要です。

土地を借りる際に水源があるかは確認しましょう。

水やりをする時にはポンプも必要です。

柑橘は場所を選びます

野菜は必要設備額が高額ですが、柑橘はそれほど高額な設備は必要ありません。

しかし、柑橘は場所を選びます。

柑橘で新規就農する際には場所の確認が重要なのはお忘れなく。

それではまた。


The following two tabs change content below.

かぐや姫 おじいさん

香川県三豊市で柑橘づくりに燃える一児のパパです。柑橘づくりをする時に必要な知識、農家の現状をブログで説明していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました