かぐや姫ファーム

「かぐや姫ファーム」は香川県三豊市にある柑橘農園です。

柑橘は根に水分を与えないことにより糖度を上げることができます。

年間降水量が非常に少ない香川県は、柑橘を生産するのに非常に適した気候といえます。

みかん農家といえば海沿いにあるというイメージがあると思いますが、当園は少し違います。

当園は竹林の中にある柑橘農家です。

名前の由来

タケノコは成長期には1日に80~100センチ伸び、非常に多くの栄養素が含まれていると言われています。

そんな凄いパワーのあるタケノコを生む竹林を開拓し、柑橘を植えたことが当園の始まりです。

竹林の中の柑橘は糖度が高い

竹林の中で育てられた柑橘は全体的にその他の場所で育てられた柑橘より糖度が高い結果となりました。

竹の乳酸菌が柑橘に良い影響を及ぼしたと思われますが、詳しい原因はまだわかっていません。(土質検査依頼予定)

かぐや姫ファームのロゴ

竹林から柑橘を育てるというコンセプトのもと、上記のようなイラストを書いていただきました。

名前は「かぐや姫ファーム」です。

一定の以上の品質にしかこの「かぐや姫ファーム」のロゴは付けない方針です。

柑橘は場所を選びます。

みかんなら、

  • 水はけがいい斜面
  • 南向き
  • 砂地に少し粘土がかかった土質
  • 地表が浅いところ

などの条件があり、同じ農園で収穫した柑橘でも味が大きく異なります。

そんな異なった味の柑橘達を同じ商品として売り出すわけにはいきません。

柑橘は贈答用で送ることを想定していますので、送った人の顔を潰すようなことはできないからです。

送った人の顔を立て、美味しい柑橘をお送りするのは柑橘農家の使命です。

当園では木ごとに糖度を測定して、これなら胸を張ってお客様に喜んでもらえるという柑橘のみにこの「かぐや姫ファーム」

のロゴを付けて販売しています。

大量生産はできません

竹林を開拓するには非常に労力を要しますので大量生産はできませんが、味には自信があります。

竹林のパワーで育てられた柑橘を一度味わってみてください。

The following two tabs change content below.

かぐや姫 おじいさん

香川県三豊市で柑橘づくりに燃える一児のパパです。柑橘づくりをする時に必要な知識、農家の現状をブログで説明していきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました